地デジ対策として考えている人に

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「地デジ対策として考えている人に」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

地デジ対策として考えている人に

地デジ対策を考えている方はどういう対策をしようと思っているでしょうか。
KDDIではauひかりのauまとめトークというサービス、ギガ得サービスというサービスの2大サービスを武器としてNTTのフレッツ光と対抗しています。
auの携帯電話を使っている人はこのauまとめトークとauケータイというサービスを結び付けたら最強サービスを貰えるとしてお得感を味わえます。
顧客評価金字塔にきらめくだけの事は有ると思います。
ただしauひかりそれではフレッツ光やJCOMと違って地デジを見る事が出来ません。
地デジ対策として考えているのであれば不向きという事になるのです。
仮に地デジを見極めるのであればUHFアンテナを立てて見るしかないという事になります。
どちらがお得かによるのですが、設置代金が加わるかかからないかの差だけじゃないでしょうか。
一際地デジ代金を払って出向く事を考えるとアンテナを立てた方が良いのではないかと思うかもしれませんし、それは人それぞれだと思います。
ただフレッツ光やJCOMの場合はアンテナが要らないというメリットが有ります。
電波障害などでアンテナが立てられない地域では、アンテナ不要の回線を利用しないと地デジは見られません。
それならばフレッツ光やJCOMの様なケーブルテレビに加入するしか地デジ対策は出来ないという事になります。
地デジ対策は何かと策する事が有って難しいと思いますが、ご自宅の環境を素晴らしく調べた上で検討して頂く様旨くお願いします。

 

 

 

回線コストではauひかりが圧倒的に安い

光テレビ、auひかり、JCOMの3社で比べてみた所、月々繋がる回線コストでは圧倒的にauひかりが短い事が分かりました。
NTT5460円、JCOM4980円、auひかり1312円という事ですから格段に安いですよね。
毎月この料金は払っていかなければならないのでこの違いは全然大きいと言えるのではないでしょうか。
またチューナーやセットトップボックス(STB)を使う事が多いと思いますが、レンタル契約をするのが既に主流の様です。
言い方が違うだけで基本的にはおんなじものとして貰っても良いでしょう。
どちらにしてもこれが無いとTVを探る事が出来ません。
TVサービスを受けるのであればきっちり垂らしなければならないものになります。
このセットトップボックスですが、今はハードディスクを内蔵していて録画が出来る様になっている物も有り、人気が高まっています。
これは3社とも機能的にはあまり差が無い様に感じますが、値段的にはかなり差が出てくるのではないでしょうか。
買い取りもレンタルも価格を比較してすばらしく検討しましょう。
それほど買い取りにすると良い様な感じがしますよ。
3社ともTVサービスは何やかや有ります。
メリットもデメリットも見て取れるでしょう。
このTVサービスを契約する事で別途料金もかかります。
毎月の事ですのですばらしく検討してどこと契約するか決めた方が良いでしょう。
しかし検討する前にご自宅がどこのサービスを利用出来るのか確認してからの方が良いですよね。

 

 

 

auひかりの評判

auひかりのメリット・デメリットを見ていくと見て取れる共通点がある事に気が付くと思います。
それは回線速度が手っ取り早いというメリットが有る事です。
auひかりまずは「ギガ得サービス」というサービスを提供しています。
おんなじ光サービスを提供しているNTTフレッツに対してみるとフレッツが100Mbpsに対してauひかりが1Gbpsという事なので10倍もの差が出る事になります。
この差はどの位ユーザー側に対して見つかるのでしょうか。
と言うと、数値的には10倍もの差が有るのでかなり違うのではないかと感じるでしょうか、インターネットを普通に楽しむ程度ではあまり差がないと言った感じでしょうか。
大容量のファイルをダウンロードする際、逆にupする際にスピードの違いを実感するっていう程度だと思います。
頻繁にこんな大容量通信を行わないのであれば断じて速さを実感する事はないのではないでしょうか。
光回線に速度を貪るのであればauひかりのギガ得サービスがオススメだと言えるでしょう。
ただしこの回線速度が逆にデメリットにもなっているようです。
高速だというから期待して契約したのに正に使ってみたら遅いという評価です。
これは回線が32分割の共有回線で行われているからです。
1Gbpsを最大32分割して使えるという事になりますので1度におんなじ時間に共有回線による場合、分け合って使うという事になります。
これまずはせっかくの早さも失われてしまいますよね。
こんな事がメリット・デメリットとして評価につながっているのです。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東地方限定だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


インターネット契約回線申し込みならNURO光が、高速通信で安いんです。NURO光の申し込み画面は、こんな申し込み画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期は、NURO光の工事も込み合います。


キャンペーン比較をしてみると、多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には、スマホ回線を同時に契約するとかいろいろな有料オプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所が多いですね。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。