auひかりのメリットとは3

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「auひかりのメリットとは3」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

auひかりのメリットとは3

色んなメリットがauひかりには有ります。
そのメリットをご紹介してみたいと思います。

 

 

【回線速度が早い】
auひかりの大きな特徴としては必ずギガ得プランではないでしょうか。
auひかりには実行速度をテスト出来るものが有りますが、普通に見て下りで397mbps、上り384mbpsと言った結果になり、高記録で有る事が分かります。
これはギガ得プランを契約している人全てに該当するものではないのですが、普通に見てこの位の回線速度はあるのです。
何故かと言うと、ギガ得プランに在る回線は最大32分割にされている共有型回線GE-PONとしているからなのです。
通常的にインターネットを使っている分にはこの回線速度がここまで早くてもさほど意味はないかと思いますが、1G以上のものをダウンロードするときどき違いが押さえるかもしれませんね。
また安定的な回線速度が有るのでオンラインゲームを通じているたまに途中で滞る事も殆ど無いという事になります。

 

 

【料金と特典】
ギガ得プランの値段に関してですが月額5985円でインターネットと電話が使用できます。
インターネット料金5460円と電話料金525円での構成になりますので電話代がひどく少ない事が分かると思います。
今まで使っていたNTT電話の電話番号も引き続き引き継ぎ出来る様ですし色々使い勝手が良いです。
またポイントがたまるのでそのポイントで携帯電話を購入したりとお得な事も多いです。
ギガプランよりギガ得プランという方がお得感が多いです。

 

 

 

auひかりのデメリット

デメリットはauひかりにも有ります。
メリットばかりが持ち上げられると思いますが、こんなデメリット部分も認識しておく事で一層よく活かす事が出来ると思います。

 

 

【回線速度】
auひかりのメリットともいえる回線速度だが、逆転してデメリットになる部分もあるそうです。
これはギガ得サービスの場合に限った事だそうで、このプランまずは回線をGE-PONと呼ばれる共有型回線(最大32分割)を使っているからだそうです。
1000Mbpsの回線速度だとしても32分割ともなれば1分割あたり32Mbps位になる事も考えられますので、ギガ得サービスを自宅周辺で利用している数に依存する事にもなると言います。
現実の所、自分の自宅の周りに30世帯もauひかりでギガ得サービスを使用しているというケースは決して考えられないというので大丈夫とは思いませんので大丈夫だと思いますよ。
けれども一向に心配という方は相談してください。

 

 

【料金】
auひかりには2年契約という縛りが有ります。
これを途中解約してしまうと違約金を払わなければならないのです。
そうして解除しなくても途中で引っ越した場合は撤去費用を払わなければならないのです。
その為に相当縛りが有って、なんらかの状態で追加料金が発生する事が多い訳です。

 

 

【その他】
その他のauひかりのデメリットとしては、開通までの期間が他の業者よりかかると言われているのです。
またIPアドレスが6つまでしか割りあてられないので、足りなくなる可能性が出てくるというデメリットが有ります。

 

 

 

通信速度の制限

KDDIが提供している光ファイバーサービス、auひかりに対して、2011年2月に大量データ送信の制限をする事を宣言しました。
auひかりを使っている顧客に対して一部通信速度が抑制される様な現象が有ったかと見なし、実際にデメリットとして挙げている所も有りました。
こういう顧客達に対して快適にかつ安定的な環境にてサービスを利用して買う為に、通信速度に制限を設けました。
それまでは基準を超えるデータ送信を継続的に行っていた顧客が一層いたそうで、こうした顧客に対してネットワーク資源の公平性を保つ為、確保を保つ為に通信速度の制限が開始される事になりました。
これにより、快適で安定したサービス提供が出来る様に罹る為、今まで制限を超えていた顧客に対して理解と協力を求めるという事になります。
今まではKDDIの「auひかり」に対してご利用状況に合わせた設備増強に努めてまいりましたが、大量データ送信を通じている顧客の影響で他の顧客へのサービス品質の低下が確認された様です。
通信速度の制限は「総量規制方式」という制限を設け、1日30GB以上の送信をする方は注意が必要となります。
しかし、大量データ送信が予想されるホームページの閲覧、メールの受信、ダウンロードの様に下りのデータ通信はこんな制限の対象外という事になりますので、上りデータ、つまり顧客側から発信陥るデータは注意が必要になるのです。
これで公平にサービスの利用が出来る様になるのですね。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東地方限定だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


インターネット契約回線申し込みならNURO光が、高速通信で安いんです。NURO光の申し込み画面は、こんな申し込み画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期は、NURO光の工事も込み合います。


キャンペーン比較をしてみると、多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には、スマホ回線を同時に契約するとかいろいろな有料オプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所が多いですね。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。