海外旅行先での無線LAN(1)

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「海外旅行先での無線LAN(1)」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

海外旅行先での無線LAN(1)

近年は、海外旅行に出かける日本人も目立ち、そして、自分のパソコンを持参で出掛けるかたも増えてまいりました。

 

旅先も、いつものようにブログ更新したり、家族や友人にメールを送ったり、チャットしたり、スカイプで電話代を気にせずにお話したいというからなのでしょう。

 

それに、旅先での情報を得るためにもいまやインターネットは七つ道具もののものですからね。

 

これも、旅先のサイバーカフェを使ってこのようなことは出来たのですが、何より、いつも使い慣れている自分自身のパソコンに適うものはありません。

 

自分のパソコンには、自分勝手のソフトもたくさんインストールされていますし、キーボードの打ちやすさも、他のものより終始快適です。

 

そういう旅人達の願いを叶えるように、現在、世界的にも無線LANが普及してきています。

 

勿論、それなりに可愛いホテルであれば、これも有線や無線LANによりさくっとインターネットに繋げることができましたが、みんながみんな、そのようなホテルに宿泊するわけではありません。

 

但し、乗客がインターネットに繋げる環境の旅館を望むことによって、だんだんと少ないホテルやゲストハウスなどでも、無線LANが使えるようになってまいりました。

 

それにつれて、海外旅行はさらに楽しいものになってきたのではないでしょうか。

 

昼間は思う存分観光して、夜は宿でのんびりインターネット。

 

今後は旅の保ちものの中に、パソコンも来れる必要が出てくるかもしれませんね。

 

 

 

海外旅行先での無線LAN(2)

前回は、海外旅行先も無線LANを使用して、自分のパソコンでインターネットが出来るというお話でしたが、いかがでしたか。

 

あなたも、次回の海外旅行にパソコン持参で出かけようと思いましたか。

 

ところで、海外で無線LANが助かるのは便利で素晴らしいことだけれども、どのようにして使えば良いのかがわからない・・・日本と同じように使えるものなのか何とか・・・その辺が心配になってきますよね。

 

本日は、そのあたりのお話をしてみたいと思います。

 

一番良い方法は、日本国内において無線LANを通しているプロバイダと契約し、その会社が海外でのローミングサービスで提携している海外のプロバイダのアクセスポイントを使うという方法だと思います。

 

この場合には、日本国内での契約が必要ですが、日本語ですから、結構面倒なだけで契約はどなたでも出来るでしょう。

 

もし、旅行先が一カ所の国に限定されているのでしたら、滞在する国のプロバイダと直接契約するという方法もあります。

 

旅行期間だけですから、料金も安くすむでしょう。

 

しかし、無論英語なり現地語が出来るかたじゃないと難しいかもしれませんね。

 

日本もそうなのですが、海外におきましても、依然として完全に無料の無線LANスポットは思いのほか少ないです。

 

食堂などでは、呑みものや食べものを注文するかわりに、無線LANはただで使用しても良いですよ・・・というところが多いですね。

 

あくまで、今の時点でのお話ですから、今後は完全に無料のところも増えてゆくかもしれません。

 

 

 

海外旅行先での無線LAN(3)

そのまま今回も、海外旅行先での無線LANについてお話させていただきます。

 

日本国内で無線LANを通じていますと、時に電波が不安定になるなどして、動画が観がたくなったり、チャットが途切れたりして不便に感じることもたまにありますが、海外旅行で出掛ける国によっては、ぐっと耐え難いときのところがたくさんあります。

 

断じて、日本と同じような状態を想像取り止めるほうが良いですね。

 

当然、欧米などの大国と呼ばれるような国々であれば、たいして心配はいりません。

 

ですが、発展途上国や後進国と呼ばれている地域の無線LANは、心がけなくてはなりません。

 

頻繁に電波が途切れる状態であったり、通信のスピードが恐ろしく遅い状態というのでも、まだ良い方で、停電ばかりしていたりする国では、極めてつぎ込みものにならないでしょう。

 

でも、依然無線LANが使用出来るだけマシとも言えるかもしれません。

 

まだまだ、全く使用できない国は多いです。

 

使えるとすれば、高級ホテルのみ・・・という国が多いと思います。

 

そのあたりを考えて、自分のパソコンを持参するべきかどうか、よく考えたほうが良いと思います。

 

最近は、発展途上国や後進国の安価なホテルも、インターネットが出来るコーナーというのを設けるところが増えています。

 

情報呼び寄せや日本への連絡からには、そんな共有のパソコンで充分ではないでしょうか。

 

また、発展途上国や後進国であっても、サイバーカフェなら、街中にあるところが多いですから、あとは、自分のパソコンじゃないと駄目なのか、そんな共有のパソコンも良いのか・・・という選択になるでしょう。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東地方限定だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


インターネット契約回線申し込みならNURO光が、高速通信で安いんです。NURO光の申し込み画面は、こんな申し込み画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期は、NURO光の工事も込み合います。


キャンペーン比較をしてみると、多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には、スマホ回線を同時に契約するとかいろいろな有料オプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所が多いですね。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。