無線LANとは

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「無線LANとは」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

無線LANとは

無線LANという言葉は、もうずいぶんと昔から使われている言葉ですから、ほとんどのかたはご存じでしょうね。

 

とくに、そうしてインターネットをなさっているかたでしたら、知らないかたの方が少ないのではないでしょうか。

 

あんまり、普及している無線LANですが、でもまだ、ご存じ弱いかたはいらっしゃるでしょう。

 

無線LANを必要としないかたにとっては、わかる必要もない言葉ですからね。

 

本当に、必要なかただけが知っていれば望ましい言葉なのですが、言葉だけがあまりにも大きく知れ渡っているのに、今さらその意味がわからないとは言えない・・・そんなふうに悩んでいるかたもいらっしゃると思います。

 

そういったかたのために、今回はご説明したいと思います。

 

無線LANと言いますのは、別名として「ワイヤレスLAN」とも言いますが、無線としてコミュニケーションを行うLANシステムのことを言います。

 

が、このような説明は、おおかた「無線LAN」という文字を見ればだいたいの察しが付くのであって、引っかかるのは「LAN」のほうではないですか。

 

LANは、「Local Area Network(ローカル・エリア・ネットワーク)」の略語です。

 

ローカル・エリアというのは、例えば、ひとつの社内ですとか、家庭内もののちっちゃなエリアのことを指します。

 

その小ぢんまりしたエリアにおいて構築されているコンピューターのネットワークのことをいう。

 

どんどん簡単に言いますと、家庭内に3つのパソコンがあるとして、それらを全て無線によって繋げ、どのパソコンの内容にもアクセスできる状態にするということですね。

 

これそれでもう、みなさま無線LANがお分かりいただけましたか。

 

 

 

公衆無線LANとは

無線LANが、どのようなものであるのか、前回の記事を読んで下さったかたは全員、お分かりいただけたのではないでしょうか。

 

今さら、人に聴き難いパソコン用語ですよね。

 

この無線LANに「公衆」という言葉が付き「公衆無線LAN」という言葉も、近年、でき上がりました。

 

無線LANが理解出来たあなたは、公衆無線LANがどのようなものであるのか、とうに推測出来るようになったのではないでしょうか。

 

公衆ということは一般の人々誰もが使用できる、ということだから、誰でも使用できる無線LANということになります。

 

ですが、誰とでもパソコンのネットワークを繋ぐ、ということではありません。

 

この場合には、誰でも無線LANを使用してインターネットに繋げることが出来ることを言います。

 

そうして、現在、この公衆無線LANが使用とれる場所というのが、いくらでも増えています。

 

そういった場所の事を叫ぶ言葉も、たくさん行えあがってきました。

 

例えば、無線LANスポット、アクセスポイント、ホットスポット、フリースポットなどです。

 

このような表示のある場所それでは、持参のパソコンなどで、どなたでもインターネットに繋ぐことが出来るのです。

 

現在では、どのような場所に公衆無線LANが設置されているかと申しますと、空港や鉄道の駅、ファストフードをはじめとしたレストラン、ホテルなどですね。

 

海外でも当然設置されていますから、海外旅行先でのインターネットも可能です。

 

海外の強国では、日本よりもより普及が進んでいて、住宅街や病院、大学などにも設置されています。

 

 

 

無線LANのセキュリティ

よく、「無線LANは怖いから、セキュリティをしっかりしなくてはいけない」と言われますが、あなたも一度や二度くらいは聞いたことがありますでしょう。

 

確かに、無線での通信なのですから、見ず知らずの誰かに通信内容を傍受繋がる気配はなんともあります。

 

そのためにどうしてするかと申しますと、無線LANのアクセスポイントと、通信をする機器(パソコンなど)とのセキュリティ対策が必要となります。

 

例えばひとつの方法といたしまして、「ネットワークキー」と呼ばれているパスワードを用い、通信可能なコンピューターをそのネットワークキーを知るコンピューターのみに限定させるというやりかたがあります。

 

これですと、リスクはグンと減りますね。

 

他の方法では、通信を暗号化させるという方法もありますね。

 

そういった暗号化させるセキュリティ技術として、WEP、WPA、WPA2、IEEE 802.11iなどと呼ばれているものがあります。

 

これらの暗号化通信それでは、ネットワークキーによって通信機器を限定するという目的のほかに、通信内容を暗号化することで通信内容の傍受を防ぐという目的もあります。

 

機密のメールのやり取りによく暗号化が使用繋がるという話を聞いたことがありませんか。

 

これは、無線LANも取り扱うことができます。

 

以前は、暗号化してもその解読に非常に時間が掛かるという難点もありましたが、現在では、解読の技術も進んできたため、時間もかからなくなってきたようです。

 

パソコン内には、プライバシーなどが保存されている場合が多いですから、セキュリティにはきちんと、注意を払ったほうが良いと思います。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東地方限定だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


インターネット契約回線申し込みならNURO光が、高速通信で安いんです。NURO光の申し込み画面は、こんな申し込み画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期は、NURO光の工事も込み合います。


キャンペーン比較をしてみると、多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には、スマホ回線を同時に契約するとかいろいろな有料オプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所が多いですね。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。