双方向のケーブルテレビ

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「双方向のケーブルテレビ」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

双方向のケーブルテレビ

1990年代から「都市型ケーブルテレビ」がずっと開局していきました。

 

これは加入者側からケーブルテレビのセンターに向けてデータを送信出来るという双方向のシステムを導入したケーブルテレビです。

 

双方向でデータが送受信出来るようなホームターミナルを使うことで実現したものです。

 

 

このシステムをケーブルテレビが実現したことによって、以前はテレビの視聴者に対して紙などでヒアリングしていたものが、リアルタイムに調査することが出来るようになりました。

 

このシステムを使うと簡単に視聴率を解ることができますし、アンケートを集計することもできます。

 

中それでも「ペイ・パー・ビュー」はケーブルテレビで放映している番組の中で有料となっているコンテンツに対して立ち向かう課金方法で、視聴者が視た番組に対して課金していく方法です。

 

アメリカなどでは1980年代から既に始まっていたサービスです。

 

更に「ビデオ・オン・デマンド」は、電子レンタルビデオをとも呼ばれるもので、視聴者がみたいときにみたい映像を視聴できるサービスです。

 

一般の放送ではできないような、映像を停止したり一時停止したり早送りしたりなどの操作が見込めるものです。

 

視聴するのに便利サービスです。

 

多くのケーブルテレビがこの「ビデオ・オン・デマンド」をテレビのサービスに付随する形として提供しています。

 

この双方向の通信機能を通して、プロバイダ事業や回線交換方式の電話やIP電話事業を通じている業者もたくさんいます。

 

 

CATVインターネット

 

ケーブルテレビが行っているインターネット環境は今のようにADSLとか光ファイバーなどが普及して生じる前から一際数Mbpsのスピードを誇っているブロードバンドでした。

 

現在あるケーブルテレビのインターネットは、テレビ放送用のインフラ環境においているため、距離によって電波ときの劣化がADSLなどに比べて少ないです。

 

通常ADSLではNTT局から各家庭までの距離が遠くなればなるほど電波に影響がで易くなってしまいます。

 

また各家庭にはモデムの設置が必要となります。

 

これはADSLもケーブルテレビもインターネットを利用するのに必要なので家の中に設置します。

 

 

データのやりとりには厳しい周波数において周波数帯域を大きく無くなるようにしています。

 

ますます上の良い周波数信号を使うことが出来るようにケーブルテレビ局では、基地局と各家庭を同軸ケーブルで結び、途中変換器を通して光ファイバーにつないでいます。

 

このように光ファイバーと同軸ケーブルを組み合わせて取り扱うパターンが多くなってきています。

 

 

これによりケーブルテレビ局と各家庭までをすべて同軸ケーブルでつなげたら良い周波数でのやりとりが出来るようになります。

 

但し中には光ファイバーを使わないで、相変わらず同軸ケーブルだけでつないでいるケーブルテレビ局も数多くいます。

 

 

インターネットで取り扱う同軸ケーブルはテレビ放送用に使っていたものです。

 

ケーブルの中心には銅線があって、周囲を絶縁するためにポリエチレンで巻いて、その上からアルミニウムで巻いてどんどんさらにポリエチレンで巻いています。

 

アルミニウムを巻くことで外部からのノイズを受けることがなく電気信号も劣化し難くなります。

 

 

インターネット接続環境

 

ケーブルテレビとしてインターネットをする場合は、ケーブルモデムを設置する必要があります。

 

ケーブルテレビ側のインターフェイスは同軸用のF型コネクタとPC用に10Base−T用のRJ-45がでています。

 

ケーブルテレビのモデムは電源を絶えず入れた状態にしておいてください。

 

 

最初の導入工事のときにケーブルテレビ局からIPアドレスが付与されます。

 

これはグローバルアドレスだったりプライベートアドレスだったりします。

 

ネットワーク設定は基本的に何もしなくても自動的に認識してパソコンがインターネット環境に接続します。

 

Windowsの場合、ネットワークカードを組み込んでありTCP/IPやIPアドレスなどを自動的に取得してくれる。

 

ですからケーブルモデムにパソコンをつなげて起動すれば一気にインターネットが利用できる環境にあるわけです。

 

 

ただし一部のケーブルテレビ局では事前にネットワークカードに記載してあるMACアドレスを登録しないといけない場合もあります。

 

このMACアドレスはすべてのデバイスを固有IDで認識できるものです。

 

これによってケーブルテレビ局が接続する端末を特定するものです。

 

そのためネットワーク環境が変わる場合は事前に申請して変更することを忘れないようにして下さい。

 

 

基本的には最近のパソコンはすべて自動認識でインターネット環境につないでくれます。

 

中にはかしこく接続できないものがあります。

 

その場合は、導入工事の人が携帯してきてくれる設定マニュアルにおいて、IPアドレスやTCP/IPなどをハンド入力することになります。

 

最近では各ケーブルテレビ局もサポート体制を充実させています。

 

わからないことがあればサポートデスクに電話して訊くことが一番早くて確実だと思います。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東地方限定だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


インターネット契約回線申し込みならNURO光が、高速通信で安いんです。NURO光の申し込み画面は、こんな申し込み画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期は、NURO光の工事も込み合います。


キャンペーン比較をしてみると、多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には、スマホ回線を同時に契約するとかいろいろな有料オプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所が多いですね。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。