コミュニティチャンネル

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「コミュニティチャンネル」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

コミュニティチャンネル

コミュニティチャンネルとは、空いているチャンネルを通じて各ケーブルテレビ局が地域ごとの情報を提供していこうと自主放送のことです。

 

ケーブルテレビ局がコミュニティチャンネルを開始した当初は地域住民の知名度が小さく理解度も低かったのですが、今では大手民法放送のテレビ局が少ない地域などを中心に有力サービスとして展開されています。

 

 

取り扱っている地域情報はとても幅が広くて、その地域の話題から議会中継などの行政情報などの基本的コンテンツ、二度とスポーツ中継や地域レベルで行われているスポーツ大会やイベントまで放送されています。

 

地域のスポーツ中継では、夏の高校野球の地方予選などを放送しています。

 

ケーブルテレビ局が独自に中継車を現場に導入して制作現場強化をはかっているところも増えてきました。

 

 

近年、NHKと連携してNHKの番組を地元ケーブルテレビ局と共に協力して作ったり、地元のケーブルテレビのアナウンサーをNHKの番組に出したりしています。

 

ほとんどのケーブルテレビに属しているアナウンサーは、大手のテレビ局のようにアナウンサーというスペシャリストではありません。

 

プロデューサーやディレクターやカメラマン、記者など多くの仕事を兼任してアナウンサーも行っています。

 

そのためケーブルテレビ局では、アナウンサーとして採用しているところはありません。

 

ケーブルテレビが行っている自主制作番組の中それでは、社員がいくつもの仕事を兼務して行っていますが、財政的に余裕があるところでは一部アウトソーシングしてスタッフや出演者を集めているところもあります。

 

地上デジタル放送方式

 

2011年7月から現在の地上アナログ放送が終了して、地上デジタル放送に切り替わります。

 

それに従い、ケーブルテレビ局もケーブルテレビをデジタル化しました。

 

先にも述べましたように、「STB」というセットトップボックスを設置することで受信できるようになります。

 

 

ケーブルテレビが提供している地上デジタルの放送方式には3つあります。

 

1つ目は「同一周波数によるパススルー方式」です。

 

多くのケーブルテレビ局はこの方式をとっています。

 

地上デジタル放送は状態をかえること無くただただケーブルに流して各家庭に送信します。

 

この場合は通常の接続方法で視ることができます。

 

地上デジタルチューナーも一般品でOK、追加料金もなく無料で利用できます。

 

 

2つ目は「周波数変換によるパススルー方式」です。

 

通常の地上デジタル放送がだしている周波数を他のものに変換してケーブルに送信します。

 

このために周波数を変換した方式に対応したテレビやチューナー、レコーダーが必要となります。

 

周波数変換のやり方によっては接続方法が若干なることもあります。

 

地上デジタルチューナーにはケーブルテレビに対応品が必要となりますが、追加料金はなく無料で利用できます。

 

 

3つ目は「トランスモジュレーション方式」です。

 

ケーブルテレビ専用に用意されているチューナーをレンタルするか買い取って取り扱う方式です。

 

月々利用料金を払う必要があります。

 

複数台のテレビを持ち歩いているだとすれば、チューナーも台数分必要となります。

 

地上波放送がうまく受信できない地域では、ワイルドカードとして不自由を覚悟して使っています。

 

日本ケーブルテレビ連盟

 

ケーブルテレビ事業を開発して普及させることを目的とした公共団体「日本ケーブルテレビ連盟」というものがあります。

 

各地域のケーブルテレビ局を始めとしてケーブルテレビ事業に関わっている人たちが所属しています。

 

相互啓発と協調によってケーブルテレビの倫理向上を図り、事業者共通の問題を共に処理して、健全に発達促進させて赴き、公共の福祉に寄与していこうという団体です。

 

 

本部は東京の五反田にあります。

 

会員には正会員と賛助会員があります。

 

正会員はケーブルテレビの事業を正に行っている人あるいは立ち向かうことを予定している人や団体にあたります。

 

勿論連盟の目的に賛同していることが条件となります。

 

賛助会員はケーブルテレビの事業に関係している人あるいは団体にあたります。

 

同じく連盟の目的に賛同していることが条件です。

 

平成22年現在会員数は507社あります。

 

 

日本ケーブルテレビ連盟にはそれぞれ支部があります。

 

北海道支部、東北支部、北関東支部、南関東支部、東京支部、信越支部、東海支部、北陸支部、近畿支部、中国支部、四国支部、九州支部です。

 

 

日本ケーブルテレビ連盟ではホームページを作成しています。

 

地上デジタル放送についてケーブルテレビについてなど利用者にわかりやすく説明して情報発信を通しています。

 

また会員向けに情報ページも開設して情報共有をはかっています。

 

各種マニュアルや、会議議事録、最近の情報などを掲載しています。

 

会員にはIDとパスワードを付与しています。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東地方限定だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


インターネット契約回線申し込みならNURO光が、高速通信で安いんです。NURO光の申し込み画面は、こんな申し込み画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期は、NURO光の工事も込み合います。


キャンペーン比較をしてみると、多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には、スマホ回線を同時に契約するとかいろいろな有料オプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所が多いですね。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。