オプションサービス

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「オプションサービス」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

オプションサービス

ケーブルプラス電話まずはNTT同様に電話を利用するにあたり様々なオプションサービスを用意しています。

 

無料のオプションサービスとしては、「番号通知サービス」、「移転番号アナウンス」、「プッシュ回線」、「国際不取扱」の4つがあります。

 

番号通知サービスは、通常電話をかけた際に番号を向こうに通知するか非通知にするか設定をすることができます。

 

変更するときの手続き費用は無料となっています。

 

移転番号アナウンスは、移転を通して電話番号が変わった場合、旧電話番号にかかってきた電話に対して新しい電話番号をアナウンスしてくれます。

 

プッシュ回線は、NTTのときは有料サービスとなっていましたが、ケーブルテレビでは無料サービスとして設定してもらえます。

 

国際不取扱は、料金が効果になりがちな国際電話の発信を規制することができます。

 

 

有料のオプションサービスには、6個あります。

 

「ナンバーディスプレイ」が月額420円で利用可能です。

 

これは電話機に発信者の電話番号を通知してくれるサービスです。

 

「割込通話(キャッチホン)」が月額315円で利用可能です。

 

これは通話中にかかってきた電話を盗ることができます。

 

「割込番号表示」が月額105円で利用可能です。

 

これはキャッチホンで受けた番号を表示することができます。

 

「迷惑電話撃退」が月額735円で利用可能です。

 

受信したくない相手からの電話を着信拒否することができます。

 

着信音もならずに相手に音声を押し出すだけなので煩くないです。

 

「着信転送」が月額525円で利用可能です。

 

外出時も安心して使えるもので、自宅にかかってきた電話を携帯電話など希望する番号に転送できます。

 

「番号通知リクエスト」は月額210円で利用可能です。

 

非通知でかけてきた相手に、番号通知を通して再度かけなおしてもらうように音声で流します。

 

これらの料金はケーブルテレビ局に払うことになります。

 

 

地上デジタル放送

 

ケーブルテレビで地上デジタル放送を視聴するには、従来のホームターミナルを交換する必要があります。

 

テレビなどを取り替える必要はありません。

 

ホームターミナルを「STB」というセットトップボックスに交換するだけで大丈夫です。

 

 

ますます更に、セットトップボックスの中にはB-CASカードを挿入しないといけません。

 

このカードを挿入していないとデジタル放送を視ることができません。

 

通常はSTBを設置していくときにケーブルテレビ業者がB-CASカードを挿入していきます。

 

 

B-CASカードはセットトップボックス1台に1枚ずつ挿入してあるもので、それぞれに固有のID番号が付与されています。

 

B-CASカードはセットトップボックスと共にケーブルテレビからレンタルしているものです。

 

このカードは赤いICカードで、デジタル放送を視聴するために必要なカードです。

 

BSデジタルや地上デジタル放送においては、放送する番組のcopyright保護のためにこのB-CASカードを入れないと放送が映らないように設定されています。

 

またコピー制御機能もついていて、1回だけ録画を許されているので録画した番組を他のAV機器にダビングできないようにしています。

 

 

ケーブルテレビの業者からB-CASカードを受け取ったら、スペックによって利用者登録を通じて下さい。

 

通常はB-CASカードは出し入れせずに挿入したままにください。

 

このようにデジタル放送を視るために更に大がかりな工事は必要なく、B-CASカードを挿入したままにしてなおかつ利用者登録すれば視聴出来るのですから簡単です。

 

 

工事に関するQ&A

 

ケーブルテレビでテレビを視聴する場合、設置工事が必要となります。

 

自宅の最寄りの幹線場所から自宅の軒先にある保安器までケーブルを引き込んで来る工事と保安器から家の中にあるテレビまで立ち向かう宅内配線工事を行う必要があります。

 

この呼び込み工事については、設置場所によって若干料金が異なってきます。

 

ただしおおよその料金としては18,900円くらいから立ち向かうことができます。

 

宅内配線の場合、テレビ1台について基本工事費15,750円がエコノミーチャンネル利用の場合です。

 

さほどデジタル多チャンネルの場合ですと基本工事費は17,850円くらい必要となります。

 

配線を隠ぺいするとなると特殊工事として費用が更に発生します。

 

 

テレビが複数台数ある場合の利用料金はどうなっているのかみていきます。

 

エコノミーチャンネル利用の場合は、何台テレビがあっても定額料金で1,050円ほどです。

 

しかしデジタル多チャンネルだとSTBを設置しなければなりませんから1台目は3,465円罹り2台目以降は1,050円ずつ追加料金を支払います。

 

しかしSTBを設置したテレビが1台あって、家庭内配線を充分行えばエコノミーチャンネルを視ることができます。

 

このような場合は、1台分の利用料金だけで追加料金を払う必要はありません。

 

 

加入していたケーブルテレビを途中解約した場合はどうなるのかというと、解除の場合はケーブルやSTBなどを撤去しなければなりません。

 

そのため撤去工事費用が必要となります。

 

再び月途中に解除してもその月分までの利用料金を払う必要があります。

 

前納している場合は、月割計算して残額を返金してもらえますが、前納の割引サービスは受けられません。

 

またケーブルテレビに加入していておんなじケーブルテレビ局の区域内で転居をしたとしても、家が変わるわけですから別に誘い込み工事費や宅内工事費が必要となってしまいます。

 

 

背景

 

ケーブルテレビは本来山間部や離島などで電波が届きがたく視聴が困難な地域について電波を発信するために設置されたものです。

 

空きチャンネルでインターネット接続にも使われています。

 

この際通信ケーブルは概して同軸ケーブルにおいています。

 

但し近年まずは大容量通信に対応したり多チャンネル化したりするために、光ファイバーを基として同軸ケーブルと組み合わせているものが多くなっています。

 

 

ケーブルテレビでは市街地などの市街地で放送された番組の再配信を地域に行ったり、テレビ東京などその地域では放送されていない放送の番組を視聴したりすることができます。

 

しかしながら視聴エリアはそれほど大きくないので、地方の人にとっては依然として手軽に利用できるものではありません。

 

 

あんな中特にケーブルテレビに注目が集まってきた背景としては、通信ケーブルが各家庭に伸びている性質として行政情報や防災情報などを配信するのにずいぶん有用であることがわかったからです。

 

緊急地震速報や津波情報などいざというときの通信手段は地域に密着したケーブルテレビが一番活躍できるというわけです。

 

一段と地方において地域の情報を発信していくのに便利なため市町村が出資して開局するに関しても多くなっています。

 

このようなケーブルテレビ局の場合は非営利な組織として運営されます。

 

地方においては、ケーブルテレビはADSLなどよりも速度低下が少なくて、ブロードバンドを使うのに有用で、何よりもインターネットに接続するために貴重な手段となっています。

NURO光が関西と中部圏にエリア拡大


関東地方限定だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。




関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


インターネット契約回線申し込みならNURO光が、高速通信で安いんです。NURO光の申し込み画面は、こんな申し込み画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期は、NURO光の工事も込み合います。


キャンペーン比較をしてみると、多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には、スマホ回線を同時に契約するとかいろいろな有料オプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所が多いですね。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。